スタッフ紹介
 
氏名 岸 誠司(きし せいじ)
役職 助教
経歴 平成12年徳島大学医学部医学科卒
資格 日本内科学会総合内科専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本腎臓学会腎臓専門医、日本透析医学会透析専門医、日本救急医学会認定ICLSインストラクター
所属学会 日本内科学会、日本腎臓学会、日本透析医学会、日本消化器内視鏡学会、日本糖尿病学会、日本化学療法学会、日本生化学会、米国内科学会

徳島大学腎臓内科の一期生として医師免許を頂戴しました。
舞鶴市民病院で間口を狭めず、かつ深みのある一般内科医としての基礎を学び、麻生飯塚病院では麻酔管理の基礎・重症患者の初期のマネージメントの基本を学びました。さらに兵庫県立尼崎病院では総合診療的マインドを持った腎臓内科医として研鑽を積みながら、研修医教育にも関わり、消化器内視鏡のトレーニングをさせてもらい現在に至ります。
大学院での基礎研究もいよいよ佳境に入り、充実した日々を送っています。もの言わない培養細胞に振り回されたり、マウスの床替えで、生まれた子供が成長し、老いてそして死に至るサイクルが人生の縮図の様です。臨床につながる基礎研究の大切さの分かる、腎臓および内視鏡に強い内科医でありたいと思う毎日です。

スタッフ一覧に戻る


Copyright (c) Tokushima University Division of Nephrology. All Rights Reserved.