スタッフ紹介
 
氏名 村上 太一(むらかみ たいち)
役職 助教
経歴 平成12年徳島大学医学部医学科卒業
平成12年徳島大学病院腎臓内科(研修医)
平成13年静岡市立静岡病院腎臓内科(研修医/専攻医)
平成17年徳島大学腎臓内科(医員)
平成21年徳島大学腎臓内科(助教)
平成22年徳島大学大学院博士課程卒業/医学博士号取得
平成23年National Institutes Of Health(Visiting Fellow)
平成26年〜現職
資格 日本内科学会認定内科医、日本腎臓学会認定医、日本透析医学会認定医
所属学会 日本内科学会、日本腎臓学会、日本透析医学会、アメリカ腎臓学会

主業績:
Am J Nephrol. 2010 Oct 27;32(6):505-521.

Murakami T, Abe H, Nagai K, Tominaga T, Takamatsu N, Araoka T, Kishi S, Takahashi T, Mima A, Takai Y, Kopp JB, Doi T.

Trophoblast Glycoprotein: Possible Candidate Mediating Podocyte Injuries in Glomerulonephritis.


Intern Med. 2011;50(6):591-5.

Murakami T, Endo S, Moriki T, Doi T, Matsumoto Y.
Mixed Connective Tissue Dieasease Developing into MPO-ANCA-positive Polyangiitis.


Ren Fail. 2011;33(6):626-31 Epub 2011 May 20
Murakami T, Nagai K, Matsuura M, Kondo N, Kishi S, Araoka T, Kishi F, Sakiyama T, Mima A, Bando Y, Abe H, Doi T.

MPO-ANCA-Positive Anti-glomerular Basement Membrane Antibody Disease Successfully Treated by Plasma Exchange and Immunosuppressive Therapy.

徳島大学医学部を卒業し同腎臓内科へ入局後、一般内科および腎疾患の臨床に基礎研究に様々な経験をさせていただきながら現在に至りました。大学病院という大きな組織の中ではありますが、常に向上心を持ちながら、これまでの経験を基により多くの患者様の治療および後進育成に微力ながら貢献したいと考えております。

スタッフ一覧に戻る


Copyright (c) Tokushima University Division of Nephrology. All Rights Reserved.